リサイクル技術工法ー対象材料と用途マトリックスー2004/03/24

2018.06.28現在
 
<リサイクル技術紹介コーナー>
正社員の皆様の身近なところで実施されている魅力的なリサイクル工法。
過去の実施例を含めてご紹介させていただきます。
皆様の積極的な投稿を期待していますのでよろしくお願い申し上げます。
管中混合固化処理工法の開発
運輸省第五港湾建設局伊勢湾・駿河湾整備調整官 石原弘一
日本における産業廃棄物のリサイクル
地盤工学会産業廃棄物の利用分科会委員 堀内澄夫(清水建設株式会社)
「ゼロエミッション現場」にチャレンジ
戸田建設株式会社東京支店 西岡利博
循環型社会に向けての鹿島の取組
鹿島建設株式会社 鈴木繁樹
東急建設が提案するリサイクルコンクリート
東急建設株式会社技術研究所 中村洋行
横浜港における建設発生土の有効利用
株式会社沿岸環境開発資源利用センター 口田 登
<リサイクル研究会紹介コーナー>
<リサイクル研究会>
リサイクル研究会12号
港湾構造物ライフサイクルエンジニアリング研究会
(旧海洋構造物維持修繕研究会)
リサイクル研究会14号 浚渫土砂等リサイクル研究会
リサイクル研究会16号 スマートグロースポート研究会
リサイクル研究会17号 港湾技術の担い手育成研究会
リサイクル研究会18号 港湾強靱化研究会
リサイクル研究会19号
港湾のIT化研究会
リサイクル研究会20号
港の脱炭素化研究会
<リサイクル登録技術紹介コーナー>
<登録技術>
<リサイクル技術第6号> 更新!
 浚渫土の有効活用/混合化処理技術「バージコンソリダーシステム」 
<リサイクル技術第10号> 
 管中混合固化処理技術「PipeMixing工法」 
<リサイクル技術第13号>
 空気圧送管中混合処理工法における、浚渫土リサイクル工法

 「W-管混合工法」
<リサイクル技術第14号>
 プラグマジック工法
 
<リサイクル技術第19号>
 洗掘防止用アスファルトマット 
<リサイクル技術第20号>
 摩擦増大用アスファルトマット(KAM)
<リサイクル技術第21号> 
 浚渫土固化圧送工法(LMP SYSTEM) 

<リサイクル技術第22号>
 タンク&プラグ混合処理工法(T&P工法) 

<リサイクル技術第25号>
 建設廃棄物マルチ処理システム 
<リサイクル技術第34号> 更新!
 浚渫底泥高圧脱水処理工法(PFP工法)
<リサイクル技術第35号> NEW
 土質系遮水材 HCB−F(ハイブリッド・クレイ・バリア・フライアッシュ) 
正会員の皆様の身近なところで実施されている魅力的なリサイクル工法、過去の実施例を含めてご紹介させていただきます。
<リサイクル技術工法の分類ー試案>
注:表中の数字は、リサイクル工法番号です
廃         材

再資源の形状
石炭灰
一般廃棄物
焼却灰
廃ゴム
中古
タイヤ
浚渫土、
浄化材
建設発生土
再生骨材
コンクリート
コンクリート細骨材
1


        26
埋め立て材
 

 
6,9,10,
13,14,15,
21,22
24
 
 25

路盤材
 

       
固化材
 

       
摩擦増大プレセット
ケーソンラバーマット
 
3
 33
     
摩擦増大アスファルトマット
            19,20

人工海藻ラバーマット付き    
       
水際線近傍の安全防護、
増殖魚礁
             
法面腹付け材
 
    6
     
液状化対策工バイル材
 
      7
 
塗装による長寿命化
 
       


改良土再利用に関する処置
 

   

21


 

 @泥土固化技術………………5社
 A摩擦増大マット……………3社