リサイクル技術第19号

(このページを含めて6ページです。)

English is here
新材料、登録技術の名称
海洋構造物の洗掘防止用アスファルトマット
新素材、登録技術の
特徴、利点
再生骨材を使用した海洋構造物の洗掘防止用アスファルトマット
開発経緯、特許、
実用新案等
取得状況
昭和37年(1962年)から港湾局の指導により開発を進め、マットの安定性検討手法を確立し現在に至る。材料、施工法特許取得。
適用事例、
応用事例
防波堤・堤防・突堤・潜堤および係船岸壁などの海洋構造物の基礎防護対策として使用。実体調査で効果確認、施工実績多数。

事業所名
(社名・団体名)
日本海上工事株式会社 会員区分
団体
所在地
〒112-0004  東京都文京区後楽1丁目7番27号

TEL;03(5802)6351  FAX;03(5802)6355

代表者名
西形 俊夫
役職
代表取締役社長
担当者名
(担当部署名)
星野 太(技術研究所 所長)
E-mail:hoshino@kaijyokouji.co.jp
http://www.kaijyokouji.co.jp/

添付資料リスト
1.技術資料(A-II-1)洗掘防止用アスファルトマット
2..技術資料(A-II-2)スクリュー流れによる海底の洗掘と対策